FC2ブログ

冷たいサングリアを楽しむ


相変わらず暑い毎日が続いて今日はまた38℃超え。

まだこの州は緊急事態解除には程遠くお酒類は売られて
いませんが、料理用にいつもストックしてある赤ワインで
サングリアを楽しむ事にしました。

1 1 1 1 1 30 31 naosi fc2


色々な作り方がありますが普通炭酸で割るところ
前から入れてみたいと思っていた
”サングリア味のぶどう炭酸飲料”を入れてみました。
1 1 1 1 1 30 35 naosi fc


私は東京で行っていたスペイン料理店のサングリアが
りんごを使っていたため、第一にりんご、
次に柑橘類はオレンジを使います。(ライム汁も少し)

1 1 1 1 1 30 36 fc


今日入れたものは赤ワイン、りんご、オレンジ果汁、オレンジ、
ライム果汁、砂糖、ぶどう炭酸飲料ですが、
その時々で他のフルーツやラム酒を入れたりもします。

りんご、パイン、レーズンを入れたもの
1 1 1 1 1 30 30 fc


実は「サングリア」と呼べるのはスペインとポルトガル製に
限られるそうで、似たものは
他の名前を付けなくてはならないそうです。
また、オリジナルのサングリアとは
赤ワインに水、砂糖、レモンを足したものを言うそうです。

19世紀にイギリスで似たものが飲まれるようになり
その後世界に広まって色々なレシピも出来
色々な名前で呼ばれるようになりました。


オーストリアで一般的なのはワインでなく
シドラがベースになったものです。
サングリアと言うよりフルーツポンチに見えます。
1 1 1 1 1 30 8 fc2



こちらの秋には”ペロン”と言うチワワ州のりんごが
安く売られ始めるためサングリアをよく作ります。
クランベリーを入れています。↓
1 1 1 1 1 30 18 fc (2)





ふと向かいのお宅の裏庭を見たら新入りがいました。

子豚~🐖
1 1 1 1 1 30 19 fc

庭や敷地に余裕があれば鶏、七面鳥、アヒル、羊、豚などを
飼うのはごく普通の事で将来美味しい料理になるわけです。
1 1 1 1 1 30 21 fc

1 1 1 1 1 30 22 naosi fc



この州は国内2番目に感染者が多いと言う事でひとまず解除は
6月中旬まで延ばされました。👀
髪が長くなってこの暑さで我慢ならなくなっていたのに、
昨日の発表で”こりゃ~いかん”と思い今朝自分でばっさり。
前髪は時々切っていますが後ろは初めて。でもすっきりした~(笑)

✂ ✂ ✂





関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: ラーダ・ドゥーナさん

(今の)サングリアは要するにフルーツのリキュールみたいなもの。
それぞれのフルーツのエキスがワインにうつって美味しいです。(^_-)-☆
フルーツの甘さ+砂糖で甘いし(炭酸で割りますが)
入っているフルーツも食べるのでデザート感覚になりますね。

こちらの人はマスコットと家畜は別物と考えています。
家畜は人が生きるために飼っているもので
牧畜業があるから私たちも肉類を食べられているわけです。
ありがたいと思って頂くだけです。

Re: 園長さん

コロナはどんな気候、条件のところにもフォームを変えて?
適応していくと言われています。
ラテンアメリカではブラジルが最もひどく
今はペルーが大変なようです。

国全体としてはピークを越えた感じなんですが
この州は前よりひどくもならない代わり減っている様子もない事から
土日は全て閉鎖と言う事が強いられています。
とにかく下火になるのを待つしかない状況です。

オリジナルのサングリアはワイン味の清涼飲料水ですね。
今のサングリアはフルーツポンチに近いものだと思います。
入っているフルーツも楽しめるし
香りや味がうつったワインもおいしい飲み物です。

Re: 駐在おやじさん

オリジナルのサングリアはワインを水で割って清涼飲料水にしたものですね。
30年前、東京のスペイン料理店でボトルで2500円でした。
(高いからハッキリ覚えています。笑)
この料理用のワインなら500円、フルーツを入れても1/3の値段。
家で作るべきものですね。
あの頃はインターネットがなかったから。。(>_<)

子豚が鍋に入れられるのを見て気持ちは曲がるけど胃はまっすぐに。。(笑)
マスコットと家畜とを一緒くたにしてはいけませんね。
そうでないと生きて行くために動物を育てている「牧畜業」の方が浮かばれません。
「背に腹は代えられぬ」の言葉も忘れてはいけませんね。

Re: senri32 さん

どこの国でもしている事は同じです。
国内でも同じはずなんですがこの州は数が増えています。
ありがたい事に既往症がないので罹ってもたぶん重症にはならないでしょう。
(重傷者、死亡は60%が肥満、心臓疾患、糖尿病の人です)

マスク、手洗いは残念ながら「足し」になる程度で
感染者との接触が一番の蔓延の元です。
ソーシャルディスタンスを守る事ですね。

Re: いとこいさん

最初に知ったのが東京のスペイン料理屋さんだったので
私も色々ある事に驚いていました。
メロンやバナナを入れる人もいますが
それぞれ香りや味が少しずつ違って味わい合うのも楽しいです。

子豚と言えばCGアニメもありましたが
この辺ではマスコットでなく「家畜」ですね。

Re: 徒然散歩さん

30℃ぐらいでも日差しのキツイ時は気象庁の方から”紫外線注意報”が出ますが
38℃となると空気も圧力があって(高気圧?)暑いのはもちろん息苦しくなります。
非常事態~と誰も言わなくても皆日のあるうちは外へ出ません。(笑)

ところが困るのは店は5時に閉められる事になっていて
まだ暑い内に出かけないと買い物ができない事です。( ;∀;)
物不足もないけど(一時期トマトと人参がなかったけど)
暑い中さらにマスクをしてさらに入店制限〇㎡に一人があるので
列を作って待つなど。。大変ですわ。( 一一)

私も冷蔵庫が物が少なくてすっきりすると安心する方です。
台所も片付け終わったその時が一番好きです。
でもそのままじゃ生きて行けないのが困りますね。(笑)

実家でも鶏飼っていました。ただ卵をとるためで母のお小遣い稼ぎでした。
飼料をやったり卵を集めたり手伝いましたよ。
毛糸をとるために羊を飼っていた事もありましたね。
羊小屋でかくれんぼをするのが面白かったです。(笑)

No title

サングリア、いろんな果物が入って甘くなって美味しいのでしょうね~
日本で作るには結構なお値段になりそう・・・
それに、うっかり飲みすぎてしまいそうですね

子豚ちゃん、こんなにカワイイのにカワイイ期間は短いのかなぁ
情がうつって食べられないってことはないのでしょうかね

No title

新型コロナは高温多湿に弱いといわれるけど
今 インドは50℃近い気温になっても
感染者が減ってないみたいです。
とりあえず 出来るだけ自己隔離するしか
ないんですかねぇ・・・

サングリア、
スペインやポルトガルが本場なんですか。
なるほどレモンは採れても リンゴはないでしょうから
オリジナルレシピには入ってないわけですね。

でも果物いっぱい入ってるほうがいいな。

No title

サングリアって オリジナルは さみしい具材なんですね
このカクテル?を知ったのは数年前なんですが美味しいですよね ^^ 高いからあんまり飲まないですけど・・・・

良かった ^^ 子豚を見て おいしそうと思った僕は 
心が曲がってしまったのかと思いました
やっぱり 将来 ^^ ですよね www

  駐在おやじ

No title

そちらには三密という言葉はあるのですか?これを守って、マスクして、手洗いをしていればコロナはそれほど怖くはありません。一般の方は(特に若い方)はそれによってかなりストレスは溜まるようですが。くれぐれも気を抜くようなことはしないでください。

No title

サングリア よく聞きますが色々あるのですね
ワインの一種であることはわかったような気がします。
色々フルーツが入っておいしそうです。

飼っている子ブタちゃんもいずれは食べるんですね
飼っている子を食べるなんてちょっと考えられません

誕生日のお祝いコメントありがとうございました。

こんばんは

38℃超えの暑さで外出もままならないとなると、大変でしょうね~
でも美味しそうな果物は普通に手に入るようですね。
私は緊急事態宣言が出てから、毎週一度の買い物だけですませるようになり、自分でも驚いています。
無駄がなくなり、最後の日は残り物を使い切り冷蔵庫は、見事なくらいカラッポ。
気持ちがいいものですね。
これからも続けようかと思うようになりました。

かわいい子ブタちゃんも美味しいご馳走になっちゃうんですね~
子供の頃庭で飼っていた鶏がそうだったのを思い出します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する