fc2ブログ

カカオフェスティバル


11月20日はメキシコの「民主主義革命の日」で祝日ですが、
コロナ前のようにパレードやイベントを行った市町村もあれば
日曜と言う事で何もしなかったところもありました。

私の住んでいるところでは何もなかったし
2週間かそれ以上に渡る雨続きの中久しぶりに晴れたので
州都で行われている「カカオフェスティバル」に行って来ました。


1 3 bu fc



今ではアフリカや南米、東南アジアでも栽培されていますが、
カカオは元々メキシコ~中米原産のものです。
今回はグアテマラ、ホンジュラス、ベリーズなど近隣国、
また遠くはイタリアも参加しての事でした。
12 7 na fc

1 3 na fc



このフェスに先駆けてメキシコシティでもあったようです。
ここタバスコ州は国内でも重要な生産地でフェスがあるのは
知っていましたが行ってみたのは初めてです。
1 3 1 na fc


会場には色々な工夫がしてありました。
入口付近には子供たちや私が喜びそうな(笑)動物園風展示

ワニ🐊は連れて来るわけに行かないので
頭蓋骨だけ(笑)
12 2 na fc


こちらは多分川亀でしょう。
12 18 na fc


タランチュラ
12 3 na fc


中はチョコ、チョコまたチョコ。。
12 6 fc



先へ行くとチョコを使ったアート部門の展示

「Yumka」(ジュンカ)と言う州のサファリを
チョコで表したもの
1 3 2 fc


1 3 5 li


すぐ横ではこのサファリを作った工房の人たちが
次の作品を作っているところでした。
12 17 na fc


食べられないアート部門
12 8 na fc



カカオの形の土器に絵を付けたもの
12 11 na fc


値段はおよそ5万円
12 9 na fc


カカオだけでなく物産展もありました。

椰子の葉を細く裂いたもので編んだ
土地の産物のアリゲーターガー
12 12 na fc


ドゥルセ(甘いもの)
かぼちゃ、パパイヤ、サツマイモ、ココナッツなど
12 14 fc


皮製品や地元の材料を使った小物
12 16 fc


アクセサリーもたくさん
12 15 fc


そう暑くもない日で中は冷房効きすぎの感じで
途中で外へ出たくらいでした。
私は午後1時ごろに会場に着いて午後4時ごろ会場を
出ましたが市内に住んでいる人たちは
この時間に続々と来ているところでした。


後半に続きます。


🍫🍫🍫




関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: 白黒大猫 さん

カカオ90%と言うと純チョコに近いものですね。
実際マヤ王は健康維持にカカオを1日20杯も飲んでいたそうです。
今の既製品のチョコでなく砂糖もミルクも加えない
水で溶いたものだったようですよ。
今の普通のチョコ(ココア)を20杯飲んでいたら
カロリー高過ぎて太るだけでなく🐖(>_<)
心臓にも負担がかかり過ぎになりそうですね。

私としては生のワニ🐊より頭蓋骨の方が珍しく初見でした。
恐竜のものよりやたら口蓋が平べったくてなるほど
咬まれたら絶対離す事は出来なさそうと感心した次第でした。( ノД`)

Re: ピップ さん

日本ではカカオ豆を見ると言う事はないので
カカオと言えば”チョコレート”をイメージするのが普通でしょうね。
チョコレートの種類は意外と少ないです。
ミルク入りと時にアーモンド入りがあるくらい。
隣国グアテマラのものに”チリ入り”がありましたけど遠慮しました。
ブラックかミルク入りが好きなのでそれを買いましたよ。

No title

以前コロンビアの方からカカオ90%のチョコレートもらったことあります・・・スイーツというより「体にいい食べもの」という感じでした。
こういうお祭りがあると尚更チョコ爆買いしそうですw
ワニの頭蓋骨ってこんな感じなんですね。
生体構造フェチの私としては、近くで血管の通ってる孔とか確認したい・・

No title

こんにちは。

カカオというとチョコレートのイメージです。
恐らくいろいろな種類のチョコレートが食べられるのではと想像できますが、どうなんでしょうか。

Re: Rose さん

アメリカ人がメキシコ南部のチリを持って行って
美味しいからと栽培してまで作り出したのが”Tabasco”のようです。
ただもう何百年前の事で今は材料も変わって来ていて
名前だけが残ったと言う感じです。
この州には訪ねる人に人気のものに”チレマシト”があります。
後ほど紹介しますね。
私は子供の頃からチョコの大ファンなので
チョコがずらりの会場はとても楽しかったです。

Re: GreenTeaMom さん

誕生会などもやっと行われるようになって来たものの
物価の上昇で”フェリア(お祭り)”はほんとに少なくなりました。
そして気候がすごく暑いか雨天かで出不精になっているところ
祝日で連休。。だったので出かける事にしました。
誘った友人が来られなかったのが残念でしたが久しぶりに活気を楽しみました。

Re: TD さん

メキシコ南部のカカオ生産農園、チョコ製造会社の他に
中北部のチョコ製造会社中米の国々参加のチョコの祭典。
会場はチョコの香がぷんぷん。
さらにコーヒーの部もあって鼻クンクンの日でした。(笑)

アリゲーターガーは南部の特産の魚で好き好きがありますが
名物料理にもなっています。
民芸品はもちろん持って行けますが生は無理でしょう。( 一一)
そうそう木彫のものもあるし剥製も探せばありますよ。

Re: ぢょん でんばあ  さん

コロナ自粛3年の影響は強いですね。
私も出かけるのが億劫になったりするようになりました。
(だいたい行きたくてもどこも閉まっていた(-ω-)/
ただずっと雨で散歩に行かない日もあったぐらいで
そろそろと思っていた時に晴れて催しがあってでGoとなりました。
楽しかったです。

Re: ヤス さん

ソースを作ったのはアメリカの会社ですが
材料のチリは正しくメキシコのタバスコ州で見つけたものだそうです。
それをアメリカ、ニューオーリンズで栽培して材料にしていたようですが
後に戦争のため?移動した事もあり何代目かに引き継がれている事もありで
今売られているもののチリは別のものと考えられます。

アリゲータガー(わに魚)は日本に飼育用として輸入されていたようで
どこかの川で増えていると言うようなニュースを見ました。
淡水魚なので飼う事も出来るしもちろん食べる事も出来ますよ。

Re: ゴルのママ さん

チョコ大ファンなので興味があったから行ったんですが
場所の半分ぐらいは州の物産展にもなっていました。
3年間コロナでフェリアが中止になっていたので
その影響も考えての企画になっていたのかもしれないですね。
他の国も来ていたし、チョコアートが見られたのも収穫でした。
(次の記事に掲載します)

こんにちは〜

「タバスコ州」というところがあるのですね。もしかしてあの「タバスコ」発祥の地でしょうか。
タランチュラ〜ヒャ〜 そしてワニの頭蓋骨!とっても刺激的な催しですね。
全体的な色が鮮やかなためか、華やかな感じがします。

こんばんは

楽しそうなフェスティバルですね。
チョコレートやアクセサリーなど買いたくなります。
チョコレートのアート、面白いですね。
解けないように涼しくしてるのでしょうね、きっと。

こんばんは〜

カカオフェスティバルという名前がワクワクして、
カカオの香りは、甘く香ばしいのでしょうか。

椰子の葉で編んだアリゲーターガーの土産物がいいですね。
飛行機の手荷物で持ち込めるでしょうか。

No title

こんにちは~。

楽しそうなイベントですね!お写真を見ながら自分も参加したような気持になりました。しばらくお出かけしてないのでいい息抜きにさせていただきました。

No title

タバスコ州?、もしかしてタバスコソースをここで作ってる?なんて知識の無いことをググってしまいました。(^_^;
タバスコ州原産の唐辛子の名前が由来なのですね。
メキシコ、中南米にはいろいろな原産物があるのですね。唐辛子やトマト、カカオもそうですか。
チョコレートのサファリ、象さんも?
なら入口の動物園の頭蓋骨もチョコだったら面白いのに。
アリゲーターガー、欲しい。😆

No title

こういう賑やかなの好きです
天井からつり下がった魚とか面白い
甘すぎるものは遠慮しておきますが
何もかもが見て楽しめそうでわくわくします
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する