fc2ブログ

人形のお墓? ソチミルコの「人形の島」 バービーよりブラッツ


最近毎日、人形で一世を風靡した”バービー人形”の映画の
宣伝がされていて、そう言えば大流行だった事を
思い出してちょっと調べてみました。

と言うのはメキシコではバービー人形も流行ったけれど
その内バービーではない人形が流行って
その名前を忘れていたからでした。

ところが”ムニェーカ(人形)”と入れて検索すると
観光地ソチミルコの”人形の島”の事が一番に出て来たのです。

これは一体。。?
7 26 fc



ソチミルコは大観光地で行った事もあるし
TV、ネットでもしょっちゅう話題になりますが
こんな島がある事は初見です。

7 24 fc


伝説によると。。

その昔ソチミルコにフリアン・サンタナ・バレーラと言う人が住んでいた。
ある日フリアンがいつものように水上畑(ソチミルコで行われる特別な栽培方)
の作物を採って売りに出かけようとしていると
川岸のリリーの中におぼれた幼女の死体を発見。以後寝ても覚めても
その幼女の亡霊のようなものに苛まれる事になったのだった。

フリアンは思いついて人形を幼女として魂が安らぐようにと
祈りを捧げる事にしたが、3つ、4つと人形は増えていった。
どこかで話を聞いた人も供養にと持って来るようになり人形は増えるばかり。
フリアンが亡くなった後も甥の一人が引き継ぎ2019年に彼が
亡くなるまでそれは引き継がれたと言います。


7 12 fc



持って来られた人形は新しかったのかどうかは疑問ですが
今となっては使い古しの人形の墓場に見えます。🥶
7 18 fc



怪奇の人形と言えば「チャッキ―」ですが
供養の場と言うよりはチャッキーの墓場かな(>_<)
7 10 na fc



チャッキーたちは再生の日を待っているのかも
7 9 fc2




さて日本でもバービー人形は大流行の時期の後下火の時期が訪れ
今はまた他の人形が売られているようですが
メキシコにも似たヒストリーがあります。

7 4 na fc

初めバービーはただの着せ替え人形でしたが後に
家や生活の一コマをテーマにしたセットものが売られるように。
友人たちの娘さんたちの中にはキッチンセットを持っている子が
多かったようです。(中には本当に料理が出来るセットのものもあったようです)

初代バービー人形は1959年に発売され、以後世界中の人気の玩具
となったわけですが、メキシコでは2001年に”ブラッツBratz”
と言う人形が発売されこれが長い間流行っていました。

7 25 fc


8頭身のバービーに比べて頭でっかちで目が大きく
ファッションも化粧の仕方も今風。
もちろん発売以来20年以上が過ぎ今はまた違う人形が出ている
らしいですが昨今、ゲーム機器やネットの目覚ましい普及ぶりで
女の子の遊びも変化して来ていて昔のような人気はないかもしれません。

因みに幼少の頃、実家の両隣が男の子ばかりの環境で
ピストル使ったギャング遊びや木登り、探検、レスリング👀、
玩具と言えば飛行機や車だった私には全く興味ない事ですが。。(^▽^;)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: ゴルのママ さん

政治的な内容だからと言うのでなくて
出てくる地図の書き方が悪いからと言う事ですが
その部分の映像をカットしてと言う方法もあるのに
放映禁止は確かにそこまでしなくてもと思いますね。
まあ触らぬ神に祟りなしでしょうか。😆

リカちゃん人形と言うのもありましたね。
姪の子たちを見ても今は男女関係なく
物でも遊ばないようになっていて
スマホにパソコンでSNS,ゲームばかりなので
リバイバルヒットすれば案外何か良い事があるかもしれません。

Re: 徒然散歩 さん

目が閉じたり開いたりする人形流行りましたね〜
自分は持っていなかったけど友人たちは持っていました。
ダッコちゃんも覚えています。
いずれにしても周りが男子ばかりで
人形に興味が行く事があまりなかったです。
そうそう外で遊ぶもので
"ゴムまり"や"フラフープ"の方が興味津々でした。

今の子は人形もゴムまりも興味を示さず
一途にゲームやTVだからリバイバルも良い考えかもですね。
私は人形が怖いとは思いませんが(チュッキーは怖かったけど😨)
人形を見て楽しいとか人形で遊ぶ意味が分からないし
形になっているものは後々まで残って処分に困るので
最近は殊更もらわないようにしているくらいです。
人形ではないですがフクロウや鳥、エンジェルなどのフィギュアを
集めていた事はありますけどね。
若くて集めたものを整理したりさらに集める気力のある時に限られますね。(^_^;)

Re ピップ さん

人形たち初めからこうだったとは思えませんが
(供物ですからね)、フリアンの時代はともかく
その後何十年も人形が届けられた訳で古ぼけるのは当然でしょう。
中にはわざとに恨めしい感じの人形を届けた人も居そうですけど。😑

バービーの映画は政治的意味合いからですが
人種差別、思想批判などで内容が争いの元になるのはよくある事です。

Re: TD さん

色々政治上の事、また思想の違い、派閥が絡んでいて
上映禁止になる映画や発売禁止になる本は多いです。
仕方がないとも言えますね。
こちらでは(世界中)新聞記事の内容から
殺人事件まで起こるので上映禁止はまだそれほどの事には感じません。

こちらではブラッツ人形が出てからバービーの人気は
落ちているのでリバイバルの期待はありそうですね。

No title

バービーの映画はベトナムでは上映禁止らしいです
映画の中にも政治的な問題が入ると上映もされない
子供が楽しみにしていたらなんと説明するのか
中国がどんどん海洋進出してくる問題はこんな映画にも影響があるんですね
バービーはもっていませんでしたが
わたしはリカちゃん人形でした 

こんにちは

セルロイドで目がパチパチあいたりしまったりするお人形やキュウピーさんがあったような記憶がありますがあまり好きではなかったですね。
やっぱり外遊びでしたが、ままごとごっこは一人でしてました。
一番覚えているのはダッコちゃんです。
私は個人的には、人形は顔が怖いし処分するのに困るので買いません。
外遊びが一番ですね~

No title

こんにちは。

人形の墓場、なんと! 恐ろしい光景ですね。
要らなくなった人形を供養する場所になってしまったのですね。

男子なのでバービー人形にまったく興味が無いけど、
中国ではこの映画が上映禁止になったとか。心が狭い国です。

こんにちは〜

ベトナムで、バービー人形の実写版映画「バービー」が上映禁止になったのは、
中国との領土問題が絡んでいたそうですね。

それもバービー人形の再ブームのきっかけになりそうですが、
メキシコのソチミルコ”人形の島”の人形たちに、
再生の日は来るのでしょうか。可愛く続いてほしいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する