fc2ブログ

採餌途中でこちらを伺う顔が可愛いユカタンジェイ


ユカタンジェイの一番いが営巣している場所の向こうの林には
群れがいるようで道路の近くまで採餌にやって来ます。


4 18 na fc



時々現れる変なおばさんにも慣れたのか(笑)
そう気にしないで採餌しています。
4 21 na fc



虫やタネ類をとっているようです。
4 3 bu ok fc



ルーツは争えなくてやはりカラスの顔ですが
羽色がきれいだしこちらを見る様子が可愛く思えて来ました。
4 1 na fc



いつものおばさんだ
4 6 na fc



おっとよそ見しないで採餌を続けよう。
4 7 na fc



採ったど~
4 8 na fc



あら逆毛を立てて何に興奮したのでしょう。
4 9 na fc


おばさん何回も見に来て飽きないのかな。
4 10 na fc



和名はユカタンヌレバカケスですが
ヌレバ(濡れ羽)は水に濡れたようなで水色の部分を
言うのとばかり思っていましたが
正解は濡れたカラスのようなしっとりした「黒」を指します。

黒い部分はベルベットのような良い感じはするものの
やっぱり黒い部分よりトルコブルーのような冴えた青に目が行きます。
4 11 na fc



”あそこにいるぞ”と覗き込む
4 13 na fc



おばさんホントよく見てるな。
4 14 na fc



今度は地面に降りて。。
4 16 na fc



顔が黒くて見えませんが目はこちらを伺っています。
4 20 fc




近くにはトウワタの群れが出来ていました。

4 22 na fc2


ここでは自生種ですがよく繫殖力旺盛で話題になるのは
”ランタナ”の方なのにこの辺で増えるのはトウワタの方のようです。
時に牧場一杯に広がっているのを見ます。
4 23 fc


トウワタはキョウチクトウ科、ランタナはクマツヅラ科で
違うのに最初の頃よく見間違っていました。
花の色が黄色からオレンジそして赤に変わるところも似ています。
4 24 na fc



営巣場所のすぐ手前には太めの枝が無惨に折れている木が

4 25 fc


折れ目から剪定とか伐採とかでなく
自然の力によるものと分かります。
4 26 fc


今日は結構な雨が降りましたがその前の風が強くて驚きでした。
SNSを見ると州都ではある道路脇の木々がバタバタと倒れたとか。
数年前帰国していて見なかった事ですが
中心部のコンクリート製の電柱が何本も倒れた事がありました。
”竜巻”と名前が付かないものの渦状に吹く突風があるようです。

昔は”地震、雷、火事、親父”でしたが最近は言葉を替えなくては。。
と思ったらオヤジとは昔「オオヤマジ」つまり
”大風(台風)、ヤマジ(山嵐)”が次第に変わったものらしいです。
最近は火山噴火や大雨、洪水も加わりましたからね
そうそう超暑も。。ι(´Д`υ)
いやはや怖いもの総出の時代になりました。



スポンサーサイト