fc2ブログ

知的障害者テーマの映画 「レインマン」か「フォレストガンプ」か


先日TVの映画のチャンネルをかけて置いたら若き日の
レオナルドディカプリオとジョン・デップの出ている
映画があって珍しく最後まで観ました。


ギルバート・グレイプ

2 6 fc


父親が若くして自殺した事で母親は肥満症に陥り
全く外出もしなくなり家族と知能障害の弟の面倒を
一気にしなければならなくなった若きギルバートの物語。

2 8 fc


内容よりもジョン・デップを初めて見たのは
「パイレーツ・オブ・カリビアン」で次に「シザーハンズ」を見て
そのギャップがすごくて注目している俳優だったからです。
(レオナルドディカプリオの方は「アビエーター」とか「タイタニック」
も見ましたがあまり興味はない俳優です。🙇)


パイレーツの扮装をしなければ中々のハンサム度
俳優の前はミュージシャンだったと言いますから驚きです。
2 9 na fc




それはともかく知能障害者をテーマにした映画は色々ありますが
記憶に残ると言えば「レインマン」でしょうか。

ダスティン・ホフマンとトム・クルーズ出演

2 16 na fc



父親が亡くなり遺産欲しさから
施設にいる知能障害の兄を訪ねる事になった。
2 17 fc



最後は遺産はどうあれ
音信不通だった兄との愛情が芽生えると言う”物の価値”に迫る話。

2 19 fc


2人の名優採用もありでもちろんアカデミー賞受賞



もうひとつはトムハンクスの「フォレストガンプ

2 1 na fc



走る事が得意で運動能力に優れている事から
スポーツで認められそれほど知的障害のハンディキャップを
感じないで済んだフォレスト
2 4 fc



最後は恋人は亡くなったけれど幼い息子が手元に残って
これからの希望ある人生が見えて来たフォレスト

2 3 na bu fc


やはりアカデミー賞受賞の映画。


知的障害者は小学校時代から身近に見ているからか
やはり映画中の人物はどんな名優が演じていようと
映画の中での事と思わざるを得ませんが
知的障害者がいてこそ所謂普通の能力を持つ者が考えなくては
ならない事が分かるような気がします。
現実的には映画のようには行かないわけですが
ブレイクでちょっと立ち止まって考える必要は大いにありですね。









スポンサーサイト