fc2ブログ

すでにこの町でも繁殖しているらしいイエスズメ アスパルテームの発がん性


この間イエスズメが居た椰子並木にまた見ましたが
この日は7~8羽も居てびっくり。


しかも幼い感じの幼鳥が混じっていますよ。
8 9 na fc



見ようと思っていたわけではなく
車で通ったら偶然に居ました。

車でカーブを曲がった時に居たんですが
車が近付いた時に皆飛び去ってしまいました。
8 1 ma fc


近くの杭や建物、電線に止まったので辛うじて見る事が出来ました。

こちらは♀の成鳥
8 2 fc


中々の美人さん
8 3 na fc2



暗くなりかけていて薄ぼんやりが残念です。
1 4 fc3




そこへやって来たハイボウシヒタキモドキ

声高らかに歌い始めました。
”よそ者に注意~~”かも。。
8 5 na fc



と言うのは気が強くてヨーロッパでは普通の雀や他種の鳥を
追いやって町中に住むようになっているんだとか。(;^ω^)
8 6 na fc



幼鳥です。
8 7 na fc



そうは言ってもこのイエスズメも
1970年ごろからは数が減って来ているそうです。
8 8 na fc



ぷぷぷっ 地面の割れ目に入って採餌のようです。
8 11 na fc



右側のは胸の黒い部分が薄いので雄の幼鳥でしょう。
8 10 na fc



少し離れたコンクリート柱に止まった♀
1 3 na ok fc



雄は見た限り1羽だけ
8 12 na fc


スズメと違い黒い頬っぺたがありません。
頭上にはグレー帽子を被っていますよ。
8 13 na fc


8 14 na fc




そう言えば数か月前にも見ていて同じ場所に居るので
近くに住んでいると思われます。

今回は下から見るしかなかったですが
少し前は地面にいた雄を見る事が出来ました。
雄はスズメによく似ています。
1 6


飛び立たないうちに草原で羽色などよく観察したいものです。



🍹🍹🍹🍹🍹


人工甘味料と言えば昔、サッカリンが流行ったものの
発がん性と言われて一時期見なくなっていました。

その代わりにと言われて使われるようになったのが
アステルパームなどですが、最近発がん性物質と認定されたそうです。

多くのものの甘味料として使われているので注意したいものですね。

7 27 fc




スポンサーサイト