fc2ブログ

アンディラの実がたわわ 食べられないけど。。


昨日は知人に聞いていた美容室を探して職場の向こうに続く道へ。
コロナ自粛中閉鎖しなければならずその後多くのお店がそのまま
閉鎖になってしまいましたがどうやらこの美容室も
その一つのようで見当たりませんでした。

その道路沿いには良い樹形のアンディラの大木のある場所で
ふと見るとたわわ過ぎるぐらいに実が生っていました。


7 5 na fc



梨を平べったくしたような形の実。
今年は花付きが良かったからか実も多かったようです。

7 4 fc


7 3 fc



日立のこの木。。に負けない樹形ですが
大木になるので普通は牧場にあるだけです。
7 15 fc


花を見るとマメ科と分かりますが
7 13 fc



実はマンゴーや梨に似た感じ。

残念ながら実は有毒で食べられません。
初見の頃はいつか採って食べてみたいと思っていましたよ。
クワバラ~(^▽^;)

7 3 1 fc




今日は隣区のスーパーへ行くついでに
いつもの周遊コースで(笑)レモン湖へ。


牧場一帯と言うわけではないですが
端の方にトウワタの群れが
7 7 na fc


7 8 fc


ジョオウマダラがたくさん生まれそうですが
そうでもないのが不思議です。
7 14 fc


レモン湖のアンディラにも実が生っていましたが
職場近くのものほどではなかったです。
7 10 na fc



近くにはインドセンダン(ニーム)の実がありましたが
色が付いてまるで野生種のオリーブのようです。(初見~(^^)/
7 11 na fc



雷の音はしなかったですが
平原に何本も稲妻が落ちるのを見てお暇しました。
7 9 fc


この後買い物して家へ帰って庭の掃除もして。。全く雨は降らずでしたが
夜半になってから結構降りました。
雨の降る前の大風が特徴です。

鳥も見ましたが次の記事で。。



⚡🌩⚡🌩⚡



スポンサーサイト



えっ こんな小さな花? デーツの実の傍に落ちた幼鳥


庭に自然に生えて来る植物で初見のものは花や実を観察するために
そのまま育つままにしているものがあります。
ところがかなりの期間経っても花らしきが付かないのです。


ヤマノイモの仲間のワイルド・ヤム
9 29 1 fc


ワイルド・ヤム他色々この辺にあるつる性植物には
小さくても花らしきが付きますが
家にある野草には見えないのです。
シダでもあるまいし花が付かないのはおかしいので
ある日よく見てみるとこれが花かもと思えるものが。。

9 1 na fc


こちらの何気ない植物ですが
葉柄の根元の丸いものにアリが集まっています。
9 34



丸いのが雌花で小さいきゅうりのようなものが
雄花かなと思いますが。。
9 36 fc




こちらは裏の洗い場の下から生えて来たつる性植物
9 4 na fc


やはり花らしきは咲かない代わりに
葉柄の根元に小さいレタスのようなものが
これが花なんでしょうか。
9 35 fc



そうそうガガンボが止まっていました。
9 6 na fc



更にこちらはモリンガの下に生えて来た植物
9 9 na fc


やはり花は咲かず葉柄の根元に
突起のようなものがあるだけ
9 10 na fc


カラムシ↓の仲間かもと期待していたのですが
違いました。(^▽^;)
9 31 fc


たまたま残して置いた植物たちですがどうやら種から増える方法を
とらないで繁殖するようです。因みにカラムシに似た葉のものは
横倒しになった茎から根を出して増えて行くようです。
ちょっと変わったつる性植物と言えそうです。




さて椰子並木のある場所に
またメキシコカラスの幼鳥が落っこちていました。


”落っこちちゃった。母さん見つけてくれるかな”
9 22 na fc


心配そうな幼鳥
9 19 fc



よく見ると高級おつまみのデーツが転がっていますよ。
9 20 na ma fc



1か月ほど前はたわわになっていた
ナツメヤシの実(デーツ)
9 33


9 32



今はすっからかんになっていました。
9 17 na fc


鳥たちが食べたと考えられますが見事に平らげられています。



🌴🌴🌴





雨の威力でマンソアが再生 必死のバフムジツグミ


雨が降ったり止んだりが彼是10日続いている事になりますが
雨の威力のすごさを知っているところです。
段々元気がなくなってとうとう超暑で枯れてしまったように
見えていたマンソアがまた素敵に蘇っていました。


9 4 fc


 
今まで最も花が多かった時期に比べたら2/3ぐらいですが
見事です。
9 7



9 8



9 10 fc




最近家の前庭でも裏庭でも必死に叫んで
うるさいぐらいのバフムジツグミ
7 14 na fc



ピ~ル~ピルピルピ~
7 15 na fc


甲高くないのが幸いですが
15~20分休みなく鳴かれるとやはりうるさい
7 16 na fc



家のちょうど裏側になるお宅のプルメリアにも
9 2 na fc



”あれ? ヒバのあるお宅のおばさんかな?”
9 3 na fc



この時はもう1羽も同じ木に止まったり離れたりしていましたが
お相手さんの気を引くのも中々大変なようです。
”お相手さん見つかったところだから邪魔しないで”
9 1 na fc2





さて裏庭のゲジゲジ🐛ですが。。

1 19 na fc


あんなにもりもり食べて大きくなっていたジョオウマダラの幼虫ですが
雨が降り始めて3日目ぐらいに姿を消してしまいました。

たくさん居たのに。。
1 20 na fc


3か所のトウワタの葉は完食されていて蛹がその辺にいるかもと
探しても探しても見当たりません。
毒を体内に取り入れた幼虫でも食べる鳥がいるのか。。



がっかりしていると名の分からないつる性の植物に
何かの蝶の蛹が。。
9 5 na fc



何かの土に混ざっていたらしいこの植物
鉢からぐんぐん伸びて今は屋根にまで届いています。
9 6 na fc


花も咲かないけれど面白いので置いてあるんですが
そこに蝶が卵を産み付けるとは予想しませんでした。
ウラギンドクチョウがうろうろしていたのを見ていたし
幼虫も見ましたが(写真間に合わず(;^ω^)
今は蛹。何が出て来るのか楽しみです。


🦋🦋🦋




カジェホンにあった花はルリハナガサモドキ


メキシコの住宅地には徒歩の人やせいぜい自転車が通れるほどの
カジェホンと言う小道が施されているのが普通です。


植民地時代からの古都なら石畳になっていて趣のある場所
5 19




わが町は50数年しか経っていないので殺風景(^▽^;)
5 20 na fc



これでも数年前に改築されてベンチが施され植栽もされて整備された状態です。

植栽は近くに住んでいる人が前からしてあったものを残したものもあり
その中に名前の分からないものがありました。


5 12 na


花数は少ないしあまりぱっとした印象はないのでそのままに
なっていたんですがやっと名前が分かりました。
和名は”ルリハナガサモドキ
5 11 fc

学名 pseuderanthemum carruthersii b


同じキツネノマゴ科のルリハナガサに似ていると言う事ですが。。
あまり似ていない(笑)
5 21 fc



種類は色々あり
5 16 na fc


5 6 na fc


5 4 na fc


やっぱり似ていないと言う印象ですが
やはりカジェホンにあるバルレリアの方が似ている感じがします。

5 10 fc


5 15 fc




湖の傍ではバラノドカザリドリモドキの若鳥らしきを見ました。


4 1 na fc


俗名はカベソン(頭でっかち)
4 2 na fc


若鳥らしきと言うのは雄の成鳥は
首の赤い部分がもっとはっきり、広いのです。
色も濃いグレー
雌には赤い部分はないので”若鳥”と分かりました。
4 21 na fc



ひょっとしたら墓地駐車場に営巣していた番いの子かもしれないし
数は少ない鳥なのでうれしい事です。
4 3 na fc



ついに一昨日から雨が降り出し今日で3日続いています。
40℃以上の超暑の日々が一段落して昼間は30数度になりますが夜は30度以下。
体は楽だし頭もすっきり。降り続くのも困りものですが
もう少し続いて欲しいと思っているところです。


💧💧💧



メキシコカラスがとろうとしているのはデーツ?


この前メキシコカラス(ムクドリモドキ)の幼鳥を見てから
時々椰子に目をやっていますが、ひょっとして
デーツ(ナツメヤシの実)ではと思われるものがあります。


3 9 na fc


3 7 fc


よく見るのがこう言う風に
房になって下がっているものですが
2 4 na fc2


こんな感じのもあるのです。↓
15種類あるそうですよ。
2 3 fc



カラスは実をとろうとしているように見えます。
3 4 na fc



”美味しそうな実だな。ひょっとしてクリスマスに食べるデーツ?”
3 1 na fc



”お高いおつまみなのに。。こんなところにあるのかな?”
3 3 na fc


”ぎゃはっ そうだとしたら嬉しいな”
3 2 na fc



”ここを塒にすれば食べ物に困らないわね”
3 10 na fc



北アフリカや中東では栽培され貴重な食糧と
なっているらしいですがメキシコでは
輸入物がクリスマスの時期に売られるだけです。
3 8 na fc


美味しいので毎年買いますが
お高いのが難
3 15 fc



ナツメヤシかどうかは分かりませんが
近くの椰子を下から見ると巣らしきが一杯(^▽^;)
3 11 na fc


皆カラスなんでしょうか。
3 12 na fc




増々ギラギラ照り付ける太陽は健在
3 13 na fc


クーラー付けた部屋の中から見てる分には
きれいなんですけどね。。
3 14 na bu fc




🌴🌴🌴