fc2ブログ

宇宙人のミイラが議会に トケイソウの実がたくさん生っているけど。。


メキシコで何十年に渡り未確認飛行物体や生命体の研究をしている
ハイメ・マウサンがこのほどペルー、ナスカで発見された
未確認生命体のミイラと思えるものを議会で披露しました。


11 5 ok fc


UNAM(メキシコ国立大学)で調べたところ
1000年以上前のもの、内部はそのまま完全な状態で残っており
人のミイラではない事が分かっています。
これらの周りに海藻の一種の化石がありそれが
元の形のまま自然に乾燥して残った原因のようです。
1 6 fc



ナスカと言えば地上絵で有名で巨大な幾何学模様や絵を
誰が何のために描いたのかはまだ分かっていません。
11 7 fc


小さいものは30㎝、大きいもので60~70㎝ほどあり
今まで20体ぐらいが見つかっているそうですが
まだまだ発掘されそうとの事




UFOや宇宙人と言えば1947年に未確認飛行物体が落下したと言う
アメリカのロズウェル事件が思い出されます。

布やゴム、また金属の破片が落ちていたとか。。
4 10 8 fc


実は落ちたものは気象観測用の風船だとか
秘密のミリタリー基地がありそこでの開発を隠すためそう言う事
にしたとかではっきりした事は未だに謎です。
4 10 11 na fc



この時見つかったと言う未確認生命体は後の検証で
どうやら人工的に作られたものとされています。
4 1 ex fc



でっち上げかどうかも分からないままですが
今は博物館もあるし
4 10 1 ex na fc


何だかUFOを思わせる形のマクドナルドも( ゚Д゚)
4 10 9 fc



色々なドキュメンタリーやジェームスディーン主演の映画も
あるようなので探してみる事にします。

👽👽👽👽👽



さて裏庭の自生種トケイソウは一旦枯れた後
またふさふさに茂って来て実もたくさん生っています。
6 5 na fc


鳥が来るからと結構気にして
うまく茂るようにしていたのにあまり鳥は来ていません。
6 6 na fc


唯一毎日のように来ているのが
キイロアメリカムシクイ
6 3 aka bu ok fc


6 2 aka na fc


一度は2羽で来ていたので
近くに営巣するかもと密かに楽しみにしています。
6 20 fc


🐤🐤🐤




スポンサーサイト



太鼓のショーのような雷と大雨が毎日 晴れ間には何種かの鳥


先週から降り続いた雨は大西洋側に発生した”寒気団”によるものでしたが、
ようやく降り止みそうだと思ったら今度は太平洋側に発生した
熱帯低気圧”ノルマ Norma”の影響でまた雨が続くそうです。


3 9 fc


最初の2日は雷の鳴り方がいつもと違っていました。

ゴロゴロ~と近くで鳴ると向こうの方でコロコロ~なんて
応えるような音がしたり、4~5か所で同時に音がしたり
こちらで鳴り始めた音が走るように違う方角めがけて流れたり。。
まるで太鼓のショーのようでした。🥁
ドーン!ビシャ~ バシ~ン!ドドド~ッ
耳をつんざくような音が普通ですからね。

とは言え喜んで聞いていたわけではなく
夜中の事で目が覚めてしまったのは同じでしたけど。(-ω-)/


2週間雨続きとなるとすぐに浸水、洪水の恐怖に晒されますが
気象庁の話によれば洪水になるほどの雨量ではない
と言う事なのでまあ安心しています。
1 5 fc
熱帯低気圧Normaの気象図↑



こんなわけで自然観察にも出かけていませんが
今日は1日中雨が降らず裏庭には何羽か鳥が来ていました。

5 1 na fc


向かいの家の屋上の手すりにはお馴染みの2羽
5 13 fc


とうとうこちらを向いてくれませんでしたが
5 3 na fc


最近近所の電柱や庭にも来ているので
また頻繁に来てくれるかも
3 20 fc


最近はどうしたわけか来ていなかった
オナガクロムクドリモドキも珍しく単独で
5 6 aka na fc


こちらも久しぶりのバフムジツグミ
5 4 na fc


ちょんちょんと動いたと思ったらお相手さんと来ていました。
5 5 na ma fc



帰国する前に種を播いておいた蝶豆
一旦風で倒れてしまったんですが
再び育って来ています。
5 9 na fc


蝶豆と言う割に蝶は
ほとんど寄って来ないのが残念ですが(笑)
5 21


☔☔☔







夕日が大きく見えるのは目の錯覚だけ? 月は東に日は西に


先週そろそろアンディラの花が咲くころと思い出して
レモン湖へ行ってみました。
(20㎞ほどあるので隣区のスーパーへ行くついでです)
いつもの事で涼しくなりかけてからなので
もう夕日が沈みかけている時でした。

34 na fc



もう鳥の撮影は無理と思っていましたが
反対側の向こう岸に鳥の大群が見えていました。
31 na fc



アメリカトキコウがほとんどで数羽のサギが混じっていました。
羽繕いしているものが多いので明日他の場所へ行く途中と思われます。
33 na fc



2週間前コロモ地区にいた鳥たちかもしれませんね。
11 fc



時間が遅くても鳥が居るのは分かるはずですがこの日は
ほとんど居なくて東には月が見えていました。

35 na fc


”月は東に日は西に”の日、
満月かそれに近い日だったのです。

44 na fc


ここで嬉しい事にカラカラが道路のすぐ近くの草原に居ましたが
車を止めただけで行ってしまいがっかり。😞
その代わりじゃないですが姿を現してくれたのがユカタンシマセゲラ
36 na fc


赤い帽子が夕暮れの牧場に映えてます。
37 na fc


顔も見せてくれました。ハンサムな♂ですよ。((´∀`*))
38 na fc



お目当てのアンディラの木が見えました。
手前にあったカーニャ(サトウキビ)が刈られていたので
全体が見えたのは嬉しい事です。
42 na fc
Andira anthelmia

残念ながら花を見るにはちょっと遅すぎ
ボンヤリ写真になりました。
40 na fc


向こうにもアンディラの木
まだ花は咲いていないようです。
良い樹形の木で”日立の樹”に使われなかったのが不思議です。
43 na fc



日もさらに傾いて来たのでお暇です。
41 na fc



最近何日もくっきり夕日が大きく見えていますが
実はこの大きく見える理由ははっきりしていないのだそうです。
45 na fc


以前は空気の屈折によるのではと言う説があったようですが
今はそれは否定されて”目の錯覚によるもの”とされています。
46 na fc


カメラには同じサイズにしか写らないと実証の例もありますが。。
この間撮った家の後ろにある夕日、大きく見えます。
私個人の意見ですがこう言う日は得てして風がなく蒸し暑い日
と言う事は太陽の前にある水蒸気を含む空気が
膨張してレンズのようになっているはず。
アリストテレスがこれに似た説を持っていたようですが
真実は如何に?
50 fc




話は変わって最近スイカに凝ってます。
暑くて汗たらたらの日に冷えたスイカ。。
まさに命の水(/・ω・)/
フルーツはどれも高くて困っていますが
隣区のスーパーだけはほぼ半額なので
これで3個目買ってます。

59 na fc


この辺では珍しいゲレロ州のものでした。
スイカは追熟出来ない果物だそうで半分か1/4はおすそ分けしますが
後はパクパク食べちゃいます。
60 fc


札幌の妹がメキシコ産かぼちゃのファンなんですが
値上がりして今年はあまり買わなかったとか。
野菜、果物は国際便で送るわけにも行かないし
割引をうまく利用するしかありませんね。

🍉🍉🍉




世界一大きい植物オーストラリアのPosidoniaとは?


今日はちょっと暇つぶしと言っては何ですが、
オーストラリアの海浜公園で
発見されたと言うPosidoniaと言う植物についてです。


6月1日に科学雑誌で発表されたと言う事で
TVでもネットでも話題中の話題です。

37 fc



大体「世界一大きい」と言う事が画像を見ていて理解できませんでした。
ただの海藻に見えるからです。

33 fc



この海藻は地中海にもあり2006年の調査で15000マイルに渡ってある事が
分かったそうですが、それはこの海藻の群れがあると言う事で
今回のオーストラリアでの発見とは違っていました。
オーストラリアのPosidoniaは群れでなく
たったひとつの植物が大きくなったものなのです。


つまりひとつの根を持つ大きい木の枝葉のようなものと言う訳です。

32 na fc



この事は万というサンプルを集めた調査で分かった事だそうですが
何故こんなに大きくなったかの理由はクローンを作って増殖、
とか”Poliploide”と言う遺伝方法によると言います。
遺伝子を持つ染色体が2倍になっていると言う事。
これによると花や葉、実が2倍の大きさになるそうです。

自分なりに考えてみたんですが、例えば人が双子が生まれるところ
でっかい一人が生まれる。。👀こりゃ大変だ。。
ですが実際フルーツや野菜栽培に利用されているらしいですよ。

29 na fc



そうでなくてもこの海藻はネプチューングラス(海王星の草)とも
呼ばれて科学的に不思議なものなのです。
何と海中にありながら花を咲かせ実も付け(種が出来る)
炭素を吸収して生きている植物。
有意義な働きをしている植物なのに、温暖化や
港や漁場の建築、構築のため減少していると言います。

28 fc



「○○世界一」と聞くとそれだけに関心が行きますが
”へぇ~ はぁ~ ほぅ~”のよもやま話だけに終わらせないで
海を守るひいては地球の自然を守ると言う意味で見守って行きたいですね。


🌎🌎🌎







宇宙家族の時代も近い? 空飛ぶ車


昔懐かしい1962~63年、1985~87年アメリカ、カナダ制作の
TVアニメ「宇宙家族ジェットソン」ですが、ラテンアメリカでは
やっと一昨年2020年に放送されるようになったみたいです。
(とは言えこの前からこのアニメを知っている人たちが居るところをみると
放送局の一部ではかなり前から放送していた可能性ありです)


1 1 1 1 1 1 1 1 14 fc



車は空飛ぶジェット、道はコンベアー、子供たちは学校へ行かず通信教育、
料理はロボットお手伝いのお腹の中から即時に出て来ていました。


こちらでは「宇宙家族」でなく「ファミリア・スーペル・ソニック」と言います。
ファミリア→家族、スーペル→スーパー、超、ソニック→音の速さの、
と言う事で意味はほぼ同じです。

1 1 1 1 1 1 1 1 16 fc



2062年(最初の製作の100年後)を想定しているそうですが
なるほどと言える場面が色々ありますね。
マニキュアもロポット化されてます。↓
1 1 1 1 1 1 1 1 20 na fc




学校の授業や医者の診察がビデオ受信?タイプだったりするのは
奇しくもコロナパンデミックで相当早まる事になりました。(^-^;
1 1 1 1 1 1 1 1 24 na fc





さて最近のTVニュースのテクノロジー部で紹介されていたのが
日本の「Sky Drive」社による空飛ぶタクシーです。

1 1 1 1 1 1 1 1 23 na fc



2016年から世界で”空飛ぶ車”の開発が行われるようになり
日本のSky Drive社が去年8月に人が乗った試乗に成功したと言う事です。

来年2023年から一般への販売が計画されていて当面は
首都圏と大阪の湾岸エリアでエンタメと移動の中間の役割
を果たすものとして利用されるらしいです。


多くのタイプはドローンを大きくしたようなものか
(ヘリコプタータイプ)グライダータイプのようです。

世界で大きいものとしては10㎡、3t、ベル社のNexusで
100~300㎞の移動が可能、小さいものとしては
日本のSky Driveや中国イーハンの3㎡、0.6tのもので
20~30㎞の移動が可能と言う事です。
1 1 1 1 1 1 1 1 21 fc



「バットマン」や「バックツトゥーザフューチャー」に
出て来る車が現実化する事になりますね。




科学技術の進歩には素晴らしいものがありますがエネルギー源の
枯渇を防ぐ事が出来るのかどうかには疑問符が付きます。

また度重なる自然災害もそれに追い打ちをかけ、
さらに多くの再生可能エネルギーの利用も時には自然破壊に繋がり
(太陽光パネルや風力発電の羽設置)歯止めがかかる例も出て来ています。

「宇宙家族」の想定された2062年よりそれを想像した1962年の生活に
近い生活をするのが良いのかもしれませんね。
でも一度エアタクシーに乗ってからにしましょう。(笑)