FC2ブログ

ブラジルデイゴとメキシコデイゴ デイゴ特集


デイゴ”と言えば沖縄の県花として知られていますが、
そちらのデイゴはインドやマレーシアが原産。
この辺にはブラジル原産、メキシコ原産のものがあります。



1 1 1 1 1 1 1 2 1 3


マメ科デイゴ属は世界の熱帯、亜熱帯に100種類以上があり
南米原産のものは花苞が閉じているタイプ。
同じ属のものと気付くまで時間がかかりました。

1 1 1 1 1 1 1 2 1 4


このデイゴの木はメキシコシティのアラメダ公園近くで見つけたもの。

1 1 1 1 1 1 1 2 1 2


街の中に咲いているのは不思議な感じに見えます。
1 1 1 1 1 1 1 2 2 1




花の色合いから英語ではコーラル・ツリー
(珊瑚の木)と呼ばれます。

1 1 1 1 1 1 1 2 4



1 1 1 1 1 1 1 2 6 (2)
オレンジムクドリモドキ

隣町への道の途中に数本ありますが
鳥たちにとても人気があるようです。

1 1 1 1 1 1 1 2 5



ハチドリも来ていました。
1 1 1 1 1 1 1 2 1 fc



こちらはグアテマラ地区に1本だけあるピンク
やはりハチドリに人気。(右下にいますが見えるかな?)
1 1 1 1 1 1 1 2 7 fc



「表題」のブラジルデイゴ(Erythrina speciosa)と
メキシコデイゴErythrina coralloides)ですが
花穂の長いもの、短いものがあり色もそれぞれ若干違っていて
正直写真だけでは比較出来ていません。

1 1 1 1 1 1 1 2 25 1 fc

いずれにしても珊瑚のような美しい色が楽しめる花です。


  




スポンサーサイト



チリを毎日食べると14%生存率が上がる タバスコ州特産チレ・マシト


チリは辛いだけでなくビタミン、ミネラル類に富む健康促進野菜
と言う事は知っていましたが、最近、研究調査結果から
”毎日チリを食べる人は14%生存率が高い”事が分かったそうです。


タバスコ州特産のチレ・マシト
1 1 1 1 1 1 1 4 3 na fc


ここメキシコ南部タバスコ州はスパゲティやピッザに使われるチリ
「タバスコ」発祥の地としても知られていますが、
世界最小のチリ・マシトでも有名です。

1 1 1 1 1 1 1 4 1 fc


大きさは平均6-7mm
辛さは10段階で9と言う
小さいながら辛いチリです。

よく若いのに、または小柄なのに言う事、成す事が
強気の人に比喩として使われます。
”Pequeno pero picante" →小さいけど辛い
1 1 1 1 1 1 1 4 8 fc


国内旅行で来た人は帰る時にこぞって探すし、
バス発着所などには売りに来る人もいます。
1 1 1 1 1 1 1 4 6 fc



チレ・マシトに危機
チレ・マシトは温暖化や畑作、酪農業で使う殺虫剤などの
影響で、自然の中にある事が稀になって来ており
保護対策が望まれる状況になって来ています。
このチリは鳥たちの良い餌にもなっていて、ここへ来た頃は
その辺に勝手に生えている事がありました。
そう言えばここ何年もそう言う事はありません。( 一一)

チリは世界中に1000種もあるそうですが
自生種のチリも良く見ると種類があるようです。
1 1 1 1 1 1 1 4 22 na fc



生存率が高まる訳は。。
チリには炭水化物、植物繊維、プロテイン、ビタミンB、A、B1、B2、B6、
硫黄、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、ヨードなどが含まれ、
抗ガン、抗アレルギー、抗菌、抗酸化、また腫れをひく作用などが期待できます。
さらに辛味の成分である「Capsaicina」は皮膚の再生作用、育毛作用があるし、
満腹中枢を刺激して空腹感を減らす事からダイエットにも役立ちます。


1 1 1 1 1 1 1 4 9 fc

チレ・マシトは小さいのもあり、
”マチャカード”と言って半潰しにして使われます。
1 1 1 1 1 1 1 4 10 fc
チリ+ライム汁+塩


どの料理にも使われますが
土地の魚”モハラ”(アフリカチヌ)の焼き魚には
欠かせないサルサです。

1 1 1 1 1 1 1 4 12 fc



ペヘラガルトもね。(アリゲーターガー)
1 1 1 1 1 1 1 4 23

1 1 1 1 1 1 1 4 18 fc


🐡 🐡 🐡



仲良し番いの見本 ピヒヘ(アカハシリュウキュウガモ)


ピヒヘ(アカハシリュウキュウガモ)はアメリカ南部から
中米~南米に住むカモですが常駐する事はない渡り鳥で
この辺ではたまに見る事が出来る鳥です。


Dendrocygna autumnalis
1 1 1 1 1 1 1 3 57 na fc


2年前ビッツァル地区で見たものですが
鎖で繋がれているのではと思うくらい2羽が一緒にいます。

1 1 1 1 1 1 1 3 58 na fc



今年は手前のコロモ地区で見ました。

1 1 1 1 1 1 1 3 44 fc



やはり2羽がぴったり寄り添っていました。
1 1 1 1 1 1 1 3 41 fc


1羽はすでにお休み開始
1 1 1 1 1 1 1 3 43 fc


その内2羽とも休み始めましたが
1 1 1 1 1 1 1 3 45 fc


また2羽とも目を開けました。
ウィキの説明によるとこの種はむしろ夜に餌探しをするとあり、
昼間は休んで夕方起きるのかもしてません。
1 1 1 1 1 1 1 3 46 fc



この日は夜目(夕方)遠目でしたが
1 1 1 1 1 1 1 3 42



州都の「野外博物館」では近くで見れました。
1 1 1 1 1 1 1 3 60 fc




近くではひょうきんなキバラオオタイラチョウが餌探し

1 1 1 1 1 1 1 3 48 na fc



1 1 1 1 1 1 1 3 47 (2) na fc




帰り道の夕暮れ劇場では

1 1 1 1 1 1 1 3 49 fc



雲の形と動きにうっとり
1 1 1 1 1 1 1 3 54 fc



太陽が沈んだ後は
1 1 1 1 1 1 1 3 50 fc



サメ🦈に出くわしました。(笑)
1 1 1 1 1 1 1 3 52 fc



  



ナンバンアカアズキの不思議な豆鞘


少し前豆鞘が出来ていたナンバンアカアズキ
の花がまた咲き出しています。

1 1 1 1 1 1 1 5 9 4 fc2


熱帯アメリカ原産のナンバンアカアズキは世界の熱帯、
亜熱帯に帰化しており、日本では琉球諸島に分布。

Macroptilium lathyroides
1 1 1 1 1 1 1 5 9 1 na fc2


ここは公立病院の裏側の通りですが
日の当たり具合や湿気がちょうど良いらしく
群れになって咲いています。
1 1 1 1 1 1 1 5 9 2 fc2


花道まで出来ています。(笑)
1 1 1 1 1 1 1 5 9 3 fc



これほどではないですがグランドの周りの草地にも
たくさん生えています。

1 1 1 1 1 1 1 5 15 na fc



1 1 1 1 1 1 1 5 19 fc



ある時ヒメキイロトンボの写真を撮っていたらチクチク刺さる
ものがありました。周りをよく見たらナンバンアカアズキの
豆鞘の先が尖っていてそれが犯人と分かりました。

1 1 1 1 1 1 1 5 1 na fc


よく見るために一枝採って来ましたよ。

普通の豆鞘は開いて豆が落ちて終わりですが
この鞘は開いた後きつく捩れているのです。👀
その先はかなり尖っていて触るとチクチクします。
まるでそこに寄って来ないように防御しているような感じです。

1 1 1 1 1 1 1 5 18 fc

ある外来植物についての説明によると
”種子の脱粒性が激しく雑草化しやすい”とあり
ひょっとして。。
キツリフネソウみたいに何かが触ると弾けてその勢いで捩れ
さらに弾けた場所に鳥などが近寄って来ないように
尖った先で種を防御。。なんて事かもしれないです。
すごい繁殖の知恵ですよ。👀

1 1 1 1 1 1 1 5 16 na fc

花は何と言う事ないごく普通のものに見えるんですが。。

  





攻撃性の強いアフリカナイズドミツバチ、「牛の舌」と言うスズメバチが上陸


10年ほど前の事ですが、この辺の至る所の木に「アフリカの蜂
と表示された青い箱がぶら下げてありました。

世界で最も攻撃性が強い蜂として知られており、
刺されて家畜だけでなく人も死んだ例が出ています。

アフリカナイズドミツバチ
1 1 1 1 1 1 1 3 39 1 fc



アフリカナイズドミツバチは1956年、
ブラジルで蜂蜜の生産量を多くするためアフリカミツバチを
移入して種の研究が進められていたが、その途中で女王バチに
逃げられてしまい、西洋ミツバチと交雑した結果生まれた蜂。

1 1 1 1 1 1 1 3 39 4 fc


交雑種は毒性の強さもさながら繁殖力もすごくセイヨウミツバチの
3~9倍と言うから驚きだ。交雑後すぐに国境を超えて増えていき
中米やメキシコにもやって来た。やがてアメリカ南部にも広がった。

2003年までにメキシコでは3000件の事故が起き、
家畜だけでなく300人が犠牲になった。

根絶しようにも、難しいのは専門家でないと
元のアフリカミツバチと見分けが付かないらしい。

月日が流れ、セイヨウミツバチとの交雑が進むに連れて
攻撃性が弱くなったらしいと言う情報があり、
道理で最近はあの青い箱を見た事がないはずだった。

ところが。。最近毎日のようにTVで
「蜂注意報」が出されているのです。🐝


話題になっているのは「牛の舌」と言うアビスパ
1 1 1 1 1 1 1 3 26 fc


実はスペイン語で「アベーハ Abeja」は蜂と分かって
いましたが、「アビスパ Abispa」は虻か
何だろうかとはっきり掴めていませんでした。(/ω\)

ウェブで調べたら「スズメバチ」の事でした。
道理で騒いでいるはずでした。
見つけたらそこへ立ち入らないように呼びかけ、
”911”(レスキュー)を呼ぶようにとも言っています。


1 1 1 1 1 1 1 3 25 fc2



「牛の舌」と言う名前は巣が牛の舌の形をしている
からだそうで今まで見た事のある形を見てみました。

1 1 1 1 1 1 1 3 39 12 fc2


う~ん どれも違いそう。
そう思ってから、待てよ~どこかで見た気もする。

そして前の写真を見ていると あった~👀
確かに巣の形が牛の舌、そしてスズメバチ

1 1 1 1 1 1 1 3 39 5


残念ながら2年ほど前の写真で見た場所もどこか
よく覚えていません。
今目撃されているのが近隣のカンペチェ州やユカタン州
なのでこの州にも当然良そうだとは思ったけど。。
すでに2年前に居たという事なんですね。
次見つけたら911に知らせる事にします。



こんなきれいな蜂ばかりなら良いのに。。( ;∀;)
1 1 1 1 1 1 1 3 39 8 na fc



🐝 🐝 🐝





一石二鳥の植物 ヘリコニア


ここに住むようになった当時驚いた事がありました。
東京で1輪1000円ぐらいしていたストレチアがその辺に
わさわさと生えていて、しかも葉をざくざくと切っては
タマレスの包み側に使っていたからでした。

でも、ある時よく見るとその植物は似て非なるものの
ヘリコニアと分かりました。

1 1 1 1 1 1 1 6 19 fc


わさわさと森の端などに生えています。
1 1 1 1 1 1 1 6 24 fc

ヘリコニアは・・

熱帯アメリカや南太平洋諸島に100種類以上が分布し、花後も葉は
枯れずに生長する多年草。以前はバショウ科だったが、現在はそこから
独立したオウムバナ科に分類する事が多い。


公園や庭に植えられているのは小型の
ヘリコニア・プシッタコルム
1 1 1 1 1 1 1 6 23 fc



名前も紛らわしいヒメゴクラクチョウカ
1 1 1 1 1 1 1 6 20 fc


ヘリコニアの名前はギリシア神話で芸術を司る女神が住んでいた
と言うヘリコン山に由来し、その美しさを例えている。

1 1 1 1 1 1 1 6 21 na fc



こちらがストレチア(ゴクラクチョウカ)
(ロサンゼルス市内で)
よく見れば違うんですが、似ています。
1 1 1 1 1 1 1 6 31




こちらは園芸種として庭に植えられている事が多いもの。
和名はオウムバナ
英語ではロブスター・クロ―(ロブスターの鋏)
オウム対ロブスター。。
どちらに似ているでしょう?
1 1 1 1 1 1 1 6 26 fc



家庭の庭に植えられているのは
ヒメゴクラクチョウカやオウムバナが多いですが
もちろん他のものもあります。

1 1 1 1 1 1 1 6 12


1 1 1 1 1 1 1 6 10



こちらは友人宅にあった
オウムバナを逆さにしたようなヘリコニア
1 1 1 1 1 1 1 6 9



派手な色の部分は苞(ほう)でこの中に花が咲きます。

1 1 1 1 1 1 1 6 27 na fc




タマレス(とうもろこしの生地に肉や野菜を混ぜたもの)
の側に普通はバナナの葉が使われますが
ヘリコニアの葉も繊維が強くよく使われます。

ヘリコニアが家にあるか、近くにあれば
花観賞と料理の材料とになり一石二鳥と言うわけです。
1 1 1 1 1 1 1 6 30 na fc2



タマレスは伝統料理のひとつですが、特に故人を偲ぶレソ(法事)や
11月の死者の日(お盆)にはなくてはならない料理でもあります。

ああ 食べたくなって来ました。作ろうかな。(笑)



オオハシノスリのランデブー


コロモ地区へ行った帰りたなびく雲を見たので停まって写真を撮っていた
時の事です。向こうのコンクリートの高い電柱にオオハシノスリ
止まっていました。いつもの事なので薄暗くなって来たしそのまま
帰ろうと思ったら、急に甲高い雄鶏のような声で鳴き始めました。

確かに声は大きい鳥ですが、そんな声は聞いた事がなかったので驚いて
見守っているともう一羽が現れました。どうやらランデブーだったようです。


久しぶりだね。遠くから見てもすぐ君だと分かったよ。
1 1 1 1 1 1 1 3 36 (2) na fc



1 1 1 1 1 1 1 3 24 fc




1 1 1 1 1 1 1 3 26 na fc


最初向こうを向いていたのに
1 1 1 1 1 1 1 3 28 (2) na fc


急に方向を変えて怒鳴るような声を出しました。
向こうの方で鳴いたもう一羽に声を掛けたのでしょう。
1 1 1 1 1 1 1 3 31 (2) na fc



飛んで来たもう一羽と(*´з`)
1 1 1 1 1 1 1 3 38 (2) na fc



遠くへ行っていたんだね。
君に会えなくて寂しい日を送っていたよ。
1 1 1 1 1 1 1 3 37 (2) na fc



彼女は俺の彼女だからな~誰にも渡さんぞ~
1 1 1 1 1 1 1 3 35 (2) na fc



そんなに怒鳴らなくても大丈夫よ。(*´з`)
ひゃ~うれしいねぇ~
1 1 1 1 1 1 1 3 34 (2) na fc



オオタカの場合ですが、子育てが終わると結構遠くへ行くのは♀の方で
♂は縄張りを中心に1.5-2kmの範囲に留まるそうです。
(写真では呼んだ右側のが♂、呼ばれた左側が♀)
1 1 1 1 1 1 1 3 27 fc



少し話したら道路側の木に飛んで来ました。
これからまだ旅に出かけるのでしょうね。
1 1 1 1 1 1 1 3 40 1 (2) na fc


こうやって時々出会ってはまたそれぞれで暮らし
繁殖期には一緒に暮らすを繰り返します。
1 1 1 1 1 1 1 3 39 (2) na fc



🦅 🦅 🦅





独立記念日式典はミリタリーと医療関係のみで


今日9月16日はメキシコの210年目の「独立記念日
いつもなら1日前の夜は各地で「グリトの式典」
(1810年独立戦争が始められた時の雄叫びを模している)
があり、今日はパレードがあるはずでした。

しかし、コロナ自粛規制はまだまだ続いており
大統領の演説とグリトがTV放送されただけでした。

ソカロ(中央広場)は完全に閉められ無人の中で行われました。
1 1 1 1 1 1 1 2 35 fc



去年までは万の民衆が集まっていました。
1 1 1 1 1 1 1 2 36 fc


1 1 1 1 1 1 1 2 37 fc


国旗の3色赤、白、緑に肖った小物を持ったり、
民族衣装を纏ったりする人もたくさんいます。
1 1 1 1 1 1 1 2 49 6 fc



町中も国旗や小物を売る店が並び
1 1 1 1 1 1 1 2 49 5 fc



スーパーには伝統菓子や国旗に因んだ
お菓子やケーキが並びました。
1 1 1 1 1 1 1 2 49 9 fc



2015年ごろまでは町でも大きい祝賀会があり
民族衣装で出席したりもしました。
(このころまででなくなったのは経済事情によります)
1 1 1 1 1 1 1 2 49 4 fc



パレードは全国の学校、施設、会社。。が参加していましたが
今年はミリタリーと医療関係のみとなりました。
まさに「コロナ戦争下」の様相です。( 一一)
1 1 1 1 1 1 1 2 32 fc


1 1 1 1 1 1 1 2 31 fc



大きい祝賀会がなくなってからも友人たちとのパーティぐらいは
していたのですがそれも今年はありませんでした。
保健省より「自粛」要請がありましたから。
職場ではZoomによる「デジタル式典」をしましたよ。👀


1 1 1 1 1 1 1 3 40 fc


テキーラポソレ(豚肉ととうもろこしのスープ)は
独立記念日に欠かせないもの。

1 1 1 1 1 1 1 2 49 8 fc



来年は普通にお祝いできる事を祈るしかありません。
ただ国民的行事はこの後11月1日の「死者の日」(お盆)、
11月20日の「民主主義革命」とあるのでその日ぐらいまでには
と言う望みもありますけど。。


伝統舞踏に使われるイエローオレアンダーの実


涼しげな細い葉を持つイエローオレアンダーは人気があり
庭木や街路樹として方々に植えられている植物です。

1 1 1 1 1 1 1 4 44 (2) fc2



キョウチクトウ科キバナキョウチクトウ属で熱帯アメリカ原産
1 1 1 1 1 1 1 4 51 na fc


トランペットの先のような形をしています。
1 1 1 1 1 1 1 4 39 fc



面白い事にイエローと言うのに黄色は少なく
こちらのメロン色のものが多いです。
1 1 1 1 1 1 1 4 35 na fc


半開き状態が普通ですがたまにかなり開いたものも。
1 1 1 1 1 1 1 4 37 (2) na fc



メキシコではイエローオレアンダーの花より
実が大事にされています。
1 1 1 1 1 1 1 4 42 (2) fc


一つだけと言うのは珍しく↑
普通はサクランボみたいに2つ並んで生ります。↓
1 1 1 1 1 1 1 4 40 (2) na fc



種が熟すとそのままでも音がするそうですが
殻の一部に穴を開け
さらに小石を入れて「」とするのです。
そのためメキシコではイエローオレアンダーを
カスカベル(鈴)と呼んでいます。
1 1 1 1 1 1 1 4 49 fc



北部シナロア州の伝統舞踏の衣装に
なくてはならないものです。
(足首辺りにびっちり付けられているのが実)
1 1 1 1 1 1 1 4 47 fc


舞踏は原住民のかつての狩猟生活をテーマにしたもので
狩人と鹿、コヨーテ役の3人で踊られます。
3人の命を懸けた戦いと緊張感が表現されているダンス。
1 1 1 1 1 1 1 4 48 fc


キョウチクトウの中でも毒性が強いと言うイエローオレアンダー
なぜかインドや中国ではこの実を福の神のお守りとしたり、
ダイエットや病気に効くとして持ち歩く人が多いとか。
かと思えば他の地域では
毒性を利用して自殺薬として使われているところもあるそう。
”薬にも毒にもなる”を地で行く植物なんですね。





おまけの部は 馬さん親子

覗くと心配そうにこちらを見るお母さん馬
1 1 1 1 1 1 1 2 109 naosi fc


子馬は興味津々で近寄って来ました。
1 1 1 1 1 1 1 2 110 naosi fc


”ちゃんと食べなきゃダメよ~”
なんて促しているような感じ
人の世界と同じですね。
1 1 1 1 1 1 1 2 111 na fc



🐎 🐎 🐎



ピーカンナッツとパインのケーキ 焦げた~( ;∀;)


たまたまある事ですが、パインを買ったら余り甘みのないもの
だったので半分食べた後、残りは甘煮にして置きました。

これを使ってケーキ作りました。

1 1 1 1 1 1 1 6 11 fc2



中に見える茶色いものはピーカンナッツ
この辺では”クルミ”と言えばこれを指します。
1 1 1 1 1 1 1 6 2 (2) fc


殻の形は違うけど味はクルミです。
1 1 1 1 1 1 1 6 18 fc



私の使うのは小さい電気オーブンなので
ほとんどの場合途中でアルミホイールをかけるのですが
そろそろと思っている時に電話が来てその後見たら
ジャ~~ン
ピーカンナッツが真っ黒こげ~👀
1 1 1 1 1 1 1 6 4 (2) fc



でも良かった~
中はふかふか
表面を向こうにすれば焦げたの分からない(笑)
1 1 1 1 1 1 1 6 10 na fc2



パインの話ですがここから2時間ほどのウイマンギージョ町は
パインの産地です。
1 1 1 1 1 1 1 6 17 fc

時々植木屋さんにこんなパインの株も売っていて
何回か葉を植えた事あるんですが一度も生った事がない。
今度こそと思ってまた植えましたけどね。(笑)
1 1 1 1 1 1 1 6 16 fc





町中で見たプルメリア
1 1 1 1 1 1 1 6 8 (2) fc2



布花みたいな柔らかさが好きな種類です。
1 1 1 1 1 1 1 6 12 na fc2


今日も夜になってから大雨でしたが
何より雷のひどさに驚かされました。
それはさておき、明日明後日と「独立記念日」の連休。
何をしようかな。