FC2ブログ

ダーウィンのオーキッド


ダーウィンのオーキッド研究の結果が書かれている
オーキッドの受粉”は
世界の多くの言語で翻訳されて読まれている。
(スペイン語版はやっと2007年に出版)

研究の元になったオーキッドの学名はアングレカム・セスキぺダレ
俗名はマダガスカルの星、ダーウィンのオーキッドなどとも言われる。

花の開き始めは黄緑で次第に白くなり、日当たりが良く
湿度の高い海岸の近くなどに自生している。

1 4 da


真っ白で蝋で作られたような姿、不思議なのは
その花の1花弁の根元から30cmもありそうな
長い管を付けている事だった。
その管の奥に蜜がある事がダーウィンに興味を持たせた。



1 4 2 fc



”こんな長い管の奥の蜜を吸える生物がいるのだろうか?”

”居るに違いない”

・・・そうすると植物と受粉者は互いに自然選択を行い
「共進化」していると言う推測が成り立つ・・・


1 4 3 fc




フランスの植物学者Louis Marie Aubertが1822年に文献報告
したと言うマダガスカル産の変わったオーキッドが
ダーウィンの元へ送られて来たのは1862年の事。

オーキッドの受粉蛾が発見されたのは1903年の事。
(ダーウィンは1882年に亡くなっているので21年後)

キサントパンスズメガ Xanthopan morgabii praedictaと言う。
(praedictaは”ダーウィンの”と言う事を示す)

1 4 4
吸収管が長~~い👀


蘭の種子は発芽に必要な栄養分を持たず、種子中の胚も未分化で
一枚の種皮に包まれた状態で存在する。そのため、
自然環境の中では蘭菌との共生によって発芽に及ぶのだが、
中には150年もの間休眠するものがあると言う。

ダーウィンの推測が「実証」されたのは実に41年後の事













スポンサーサイト



ユカタンシマセゲラの巣作り


雨が止んで2日目、用事のついでに墓地の駐車場に行ってみたら
コンコンコンとキツツキが木をつつく音が聞こえました。


ユカタンシマセゲラです。

1 24 f


ユカタンシマセゲラは良く見るし、どうやら虫などを
探しているようなので他のものを観察する事にしました。



他の鳥を撮影したけどうまく行かなかったので( ;∀;)
もう帰ろうと思っていると他の木でまたコンコンコン。

おっ こちらさんは巣作りのようですよ。

1 11 (2) na fc


つついて
1 13 (2) na fc


木くずを取り出して
1 15 (2) na fc


奥の整備が大変なのよ
1 16 (2) na fc


木くずを取り出して
1 17 (2) na fc


よっこらしょっと
1 14 (2) na fc


おっと背中が痒い
1 18 (2) na fc


点検は念入りに
1 19 (2) na fc


木くずを取り出して
1 21 (2) na fc


たまには違う方へ捨てなくちゃね。
1 22 (2) na fc

1 20 (2) na fc


ここで急につつくのを止めて鳴きました。
普通番い2羽で協力して巣作りするようなので
「交代の時間」を知らせているのかも?

ただこのユカタンシマセゲラは番いで一緒にいる事は少なくて
本当にそうなのかどうかは分かりません。
1羽でするとしたら雌でしょうね。

1 23 (2) na fc

”あんた~どこに居るの~?今度はあんたの番よ。”

返事はありませんでした。(^-^;




この辺では”耳の木”と並んで大木の”セイバ”が
もう来年の準備に入っていました。
1 10 fc


悠に30mくらいに成長するセイバの花は
1~2月に咲きます。
1 28 fc


3~4月には木綿が生ります。
1 25 fc



近くの牧場では浸水被害もなく
悠々と牛さんたちが草を食んでいました。
1 7 fc


1 8 fc



1 9 fc


日中も曇っているので一段と日暮れが早く感じます。



熱帯地域で楽しめる紅葉?


日本では平地でも紅葉が楽しめる時期になりました。

不思議な事にこの熱帯地域でも紅葉する木があるんですよ。


シナモンの木
6 3



実はシナモンの木は紅葉ではなくて
若葉が赤いのです。
成長するにつれて緑色に変わります。
6-4.jpeg



枝の皮を剥ぐと
中の木っ端は「シナモンスティック」なのです。
6 6



なあんだ~若葉か~ですが
本当に紅葉するものもあります。

熱帯アーモンドとも言われる”モモタマナ”です。

6 26 fc


昼夜の気温の差があるところでは全体が紅葉しますが↑
この辺では残念ながらチラホラのみ。↓

6 8 na



こちらも本当の黄葉
マメ科らしいですが花が咲いている時に見た事がなく
名前が分かりません。
6 2


最初見た時は枯れ始めたのだろうと思っていたのですが
しばらくして行ってみたら緑の葉になっていました。
6 1



最近コロモ地区で見たのはやはり若葉
6 19 fc



こちらも然り
6 12 fc





午後グランドへ行ったら
カズノコグサらしきが紅葉していました。
6 16 fc



今日は全く鳥の姿を見なかったのですが
途中のマクリィの木の上にコボウシインコ
2羽が止まっていましたよ。
6 24 (2) na fc


”またあんたかい?”なんて睨んでいます。
6 21 (2) na fc


2羽だけなので番いかと思ったら
2羽共羽の赤い部分がない♀でした。
6 23 (2)na fc2


他のインコの声は全く聞こえなくて
移動してしまったのかもしれません。
6 20 (2) na fc




また2日雨が降って今日は止んだものの
空一杯に雲が充満していました。
6 13 fc


6 14 fc


  





気になる物悲し気な表情のシギ?


もう2週間前隣区のスーパーへ行く時に見た鳥について名前を探して
いましたが、とうとう今日まで分からず仕舞。
初見だったのに先週行った時はすでに姿がありませんでした。


物悲し気な表情が印象的な鳥です。

1 3 na fc


嘴が短いですが羽の感じや脚はシギに見えます。
2 2 na na


目の上に白い毛があるからか?
悲しげ、寂しげに見える。
2 4 na fc



私は車の中にいるんですが
ちゃんとこちらを伺っています。
4 19 fc
何故か笑いを誘ってしまう顔?


近くに水辺があるとは言えここは少し高台
草地で餌を探すならシギではないかも
2 5 na fc2 6 na fc



どうやら番いで来ているようです。
でもシギ類はいつも群れで生活するはずだけど。。
4 5 fc


こんな寂しい表情の鳥が1羽でいるなら
余計寂しい感じに見えるけど番いのようなので良かったです。

草が入ってしまったけど
寂し気な顔をアップで
”元気出せよ!”と言いたくなる顔(笑)
4 20 fc3




参考:グアテマラ地区にたまに来るキアシシギはこちら
4 6 fc


羽模様と脚は似てるけど嘴の長さが。。
4 7 na fc



シギと言えばコロモ地区に来るのは
クロエリセイタカシギ
4 10 fc




このシギらしきが居た右手の部分

ここも前は牧場、今は沼地
4 16 fc


向こうの方に白いものが見えます。
4 18 na fc


白鷺の群れです。
4 14 fc

4 15 na fc


舟で行き来する人が多くなってるようです。
舟持ってない人はぐるっと遠回りか泳ぐか(笑)
1 2 fc


水鳥たちは新天地が出来て大喜びのようですが
牛や馬など急な増水で流れに巻き込まれ命をとられたものがいるようです。
田畑への浸水ではバナナ畑に大被害が出ているようです。
政府の補助を期待するしかありません。


  



ライムのマーマレード作ってみた オレンジ、みかんのとどれが美味しい?


先日八百屋さんでまたまた破格値のライムに出合って買ってしまった。
かなり黄色っぽくなったのがあったので、半分以上はすぐジュースに
して冷凍保存。残りはサラダにだけれど余ってしまいそう。

そこで考えたのが”マーマレード”にする事。

でもライムやレモンのマーマレードって聞いた事がないので
ネットで検索。ある、ある~大丈夫と言う事で早速取り掛かった。


ライムクッキー🍪も作りましたよ。

3 10 fc2



黄色くなりかけたのと大きめサイズは”種なしライム”で
安価には違いないけど。。これで100円!
やっぱり買うよね。(^-^;
3 9 fc




確かに苦労したけど出来上がると嬉しい。( `ー´)ノ
3 8 fc


皮と実に分けるのもオレンジよりはずっと大変。
皮の内側の白い綿を取るのは超大変なので
煮こぼした後でスプーンでとりました。

煮こぼしもオレンジは3回ライムは5回やりました。(;'∀')
3 13 fc

種がないのにスーパーペクチンが多いようで
途中で水を足したのに出来上がりは固め。
当然苦みが強いけど独特のきりっとした味です。



後日、みかんを買ってそう言えばみかん🍊のマーマレードも
作った事がないと思いみかんにも挑戦。

みかんはライムに比べたらサイズが大きいのもあり
手際よく早く作る事が出来ました。
3 14 fc


そこでちょっと考えたのが

どれも美味しいのにどうしてオレンジマーマレード
だけがよく売られているのか?と言う事。

味比べをしてみる事にしました。

2 4 (2) na fc

なるほど~と思ったのは
ライムはきりっとした甘みだけどやはり苦みが目立つ味
みかんはさわやかな甘みだけどさっぱりし過ぎ
オレンジはこの中間の上香りも良い
オレンジマーマレードが皆に好かれる理由でしょう。

手間もライムほど掛からず
みかんよりずっと保存がしやすく生産期間も長い。

と言う訳でこれがなくなったら
オレンジマーマレードを作る事にしました。(^^)/



全く暇な事やってるなぁとも思うけど
「食べる事」に充実感を覚える事はとても大事な事です。




さて、今日先ほどドアの鍵をかけようと近づいたら
床に光るものが。。

ホタルでした。
4 4 fc


上を向かせようと頑張ったけどダメで
最後までこの姿勢でバタバタやってました。
メキシコでは「神の遣い」だの「天使」だの言う人もあれば
いや「悪魔の変身」だと言う人もいるそうです。

下を向いていれば天使、上を向くと
目が大きくて怖い顔だから悪魔の感じかも。
3 7 fc





食べられるグァムティルの実だけど・・ チャイロカケス


先日友人宅のある方の湖沿いの道を通ったら

グァムティルの実が開いていました。

1 2 (2)


実はこの実を初見の時はすでに種と果肉がなくなっていたため
一体何なのか分かりませんでした。
1 5 (2) na fc


果肉付きのものと元は”豆鞘”と分かってから
”グァムティル”と分かりました。
1 12 fc


果肉が赤いのが南部のもので
中北部のものは白くなっているのが普通らしい。
1 13 na fc



どちらも綿のような部分は(果肉)甘く食べられるが
実の存在すら知らない人が多く鳥の餌になっているのが普通。

鳥の中でもチャイロカケスが好物としているらしく
1_2020113018030803d.jpg

まだ青いものを鞘ごと採って食べている日がありました。
1 1
腹部が白いのは成鳥、黒っぽいのは若鳥


花ですがフトモモ科のブラシの木によく似ています。
1 3



こんな花に豆鞘が生るのだから
???
植物の見極めは難しい。
1 6 na fc






友人宅の近くは小さな湖と言う感じだったのに
1 8 (2) na fc


大海原に変わって船で行き来する人がいました。
1 9 (2) na fc




こちらはぐるっと回ったところにある場所
114_20201130183350888.jpeg

乾燥している時はこんな感じ↑


今は増水した上富栄養化して
ホテイアオイが一杯に広がっていました。
1 10 (2) fc


長雨、大雨のせいで刻々と環境が変わって行っているようです。
1 11 (2) fc


雨が止んで6日目、今日は32度まで気温が上がりました。ι(´Д`υ)
ちょうど良い気候というのは夢また夢のようです。


  




フナシマネシツグミが1羽 1日前の満月


今日は少し買い物に行くのが遅くなってしまったのですが
コボウシインコがまだいるかも。。と期待してグランドへ行ってみました。

期待は外れ妙に静かで他の鳥たちも見えません。

がっかりしているところに慰めるように出て来てくれたのが
フナシマネシツグミ

46 5 (2) na fc



「マネ」は真似の事で色々なものの声、音を真似すると
言われていて、その数は何十にも及ぶとか。

46 2 (2) na fc







元はキューバやアンティージャに住んでいたものが
パナマに移入され、その後メキシコ南部~中米~南米ブラジルに
定着、繁殖したらしいと言われています。


ちっともじっとして居ずあっちへ行ったりこっちへ来たり
どうやらお相手さんを探しているような感じでした。
46 3 (2) na fc


ちゃんとこちらを伺っています。
”寂しそうにしているから出て来てあげたよ”
と言うところでしょうか。
46 10 fc2



背景の焼けた雲が人の顔に見えます。
46 1 (2) na fc



珍しく地面に降りたのはオリーブタイランチョウ
ニシタイランチョウと良く似ているので。。と思いますが。。
35 (2) na fc




ふと見るとちょうど太陽が沈んだところでした。

36 na fc



あら今日は満月?と思ったら
46 8 fc



1日前の満月でした。
46 9 fc


ミゾハシカッコウは常駐鳥ですがコボウシインコも
ヒガシマキバドリもどこかへ移動してしまったのでしょうか。
やっと5日間晴れて人には良いけど彼らにはあまり良くないのかも?
他の日に期待です。


🌕 🌕 🌕




花と水路の町 ソチミルコ


花栽培で名を馳せるソチミルコでクリスマス用の
ポインセチアの販売が始まった事がTVニュースに出ていました。


ソチミルコは湿地帯にあり水路を利用した生活がされて来ましたが
今ではその水路を巡る観光舟でも知られています。


55 fc



ソチミルコはナワル語で”花の郷”を表し、豊かな水を利用した野菜や
花作りが盛んでメキシコシティへの供給に重要な位置を占めています。

1987年にはユネスコ無形文化遺産にもなっています。
56 fc




毎年大きな収入源となるポインセチアですが
今年はコロナの自粛で今まで何かと制約を受けて来たのに
また先週からの2波の影響で販売に影響が出そうと言う事でした。
(2波の自粛は12月15日まで続くそうです)
58 fc




この町には3年前までは今頃3軒のポインセチアの出店
来ていて例え買わないとしても
店がある事で町が華やいでいるように見えたものです。

でも、時の不景気の流れを受けて1軒減り、また1軒減りで去年は
ついに出店が来なくなっていました。
今年はコロナ、さらに洪水の影響で来るはずもなく
町は静まり返っています。

63 4


64.jpg





我が家にも2鉢3鉢と買っていた時期があったのに寂しい事です。
63 1 fc


63 2 fc




3年前はこんなにきれいなイルミネーションがされていた
隣市では、今年はまだ一部洪水の上、
家さえも住めなくなってしまった人も多い。

23 7 fc


”被害に遭わなかった”だけでも幸せと考えるのが妥当なようです。


🎄 🎄 🎄



カラカラの獲物をめぐってひと騒動


コロモ地区の観察の続きでサンショクサギなどを見た帰りに
カラカラを見ました。よくこの辺のコンクリートの柱の上に
止まっていますがこの日は獲物を食べている時でした。



中々近くで写せなくてこちらはかなり良く撮れた方のもの

小さい虫のようなものを銜えています。
23 10



ボケボケですが貴重なシーン

鳥類を獲って羽を取っています。
21 1 (2) na fc


こんな長い羽を持つ鳥は。。?
21 2 (2) na fc


もうかなり食べ進んだところです。
21 3 (2) na fc


100mぐらいはある所なのに
”何見てるんだ~”と
睨んでいます。
23 6 fc




急に頭を揚げて向こうを見ていると思ったら
21 9 (2) na fc



他の鷹類がカラカラ目指して突進して。
21 10 (2) na fc



獲物の残りは置いて飛び立ちました。
21 11 (2) fc



突進して来た方もあっという間に居なくなっていました。
瞬間を写したつもりが、焦って柱だけが写っていました。(笑)


姿が似ていたのでひょっとして番いだったのでは。。
と思ったのですが番いで餌の奪い合いってするのかな?

23 9

この辺にいる北米カラカラ(黒)と南米カラカラ(茶)の番い↑

ある夕方やはり番いを見たけど暗くて色が分からない。。( ;∀;)
23 7 fc



周りは洪水の牧場
20 1 (2) na fc



少し先には陸の孤島になっているお宅
23 4 fc



手前には沼地に生えるタイプのカヤツリグサが一杯
23 3 fc


良く見るとは言えこんなに群れになっているのは雨のせいです。

23 2 fc2


空には幸せな1家族が
左がお父さん、右がお母さん、間に赤ちゃん
20 7 na fc

下界より幸せそうに見えますよ。


  



とうもろこしのタマレスも美味しいけどパンも良い


今年は11月初めの「死者の日」(お盆)のイベントもなく
そう言えばかなり長い間”タマレス”を食べていない事に気付きました。
それでタマレスを作ろうかととうもろこしを買って来たのですが
とうもろこしパン”も良いなと考えが変わりました。

蒸し器を出してバタバタするより
オーブン入れる方が簡単なのもありますよ。(笑)


14 16 na fc
↑22㎝長方形型の半分


タマレスは蒸す他にも
1個ずつとうもろこしの皮に包む手間も要ります。↓

14 3 fc



いずれもそうちょくちょく作らないのは
最初にとうもろこしの粒を外さなくてはならなくて
これをイメージすると遠のくのです。(笑)

ただ今回は粒があちこちに飛ばないように最初に2列ぐらいを
縦に包丁で削り降ろしてから残りを水平に切り取るようにしたら
粒の無駄が出ずくずも飛び散らなくてきれいに処理出来ました。
14 2 fc



さらに今回は少しにしたかったので
いつもの半分の量でやってみました。
14 11 fc (2)


タマレスとの違いは結構色々あり
使う油脂はタマレスがラード(豚脂)、パンがバター
タマレスはとうもろこしのみ、パンは小麦粉他卵が入ります。

14 18 na fc

美味しかったです。!(^^)!


 
さてとうもろこしの食べ方ですが
日本で観光地などで売られているのは
”焼きとうもろこし”ですが
こちらのはかなりボリュームがあります。

煮たとうもろこしにマヨネーズやクリームを塗り
それに削りチーズをくっ付かせさらに粉チリをかけます。
これが意外と美味しい。😋
(カロリー高いですけどね)
14 19 fc





美味しいものの後は笑い話

今日も散歩がてらグランドに行きましたが
帰りにふと隣人宅の庭を見ると動物たちが死んでいました。( ;∀;)

はっはっは~
冗談です。
14 22 fc



お子さんの女の子の等身大ぬいぐるみを
どうやら今日洗ったんですね。

14 23 na fc

チラ見一瞬驚きましたよ。
虐待を受けたかトラと犬(クマ?)が死んでいる👀
ように見えますよね?